ストレングス・ファインダー®研修

STRENGTHS FINDER
ストレングス・ファインダー研修
オンラインでの実施も可能です。

カレッジはオンラインでのプログラム実施も行っております。お気軽にご相談ください。

こんな課題に
ご活用いただけます。

管理職の「マネジメント研修」として

中堅社員の「昇格者研修/キャリア研修」として

「エンゲージメント向上の施策」として

「働き方改革/生産性向上の施策」として

「手あげ式研修/カフェテリア研修」として

「ストレングス・ファインダー®」とは

人の「強み」を知るためのアセスメント・ツール

世界2000万人、日本65万人が受講の、人の「強み」を34の資質から読み解くことができる米調査会社ギャラップが開発したアセスメント・ツールです。

200万人以上に対するインタビューのデータをもとに、分類された34種類の「資質」。アセスメントを受ける事により自分が持つ上位資質(強み)を知ることができます。

※ストレングス・ファインダー®はGallupの登録商標です

「ストレングス・ファインダー®研修」の概要

人は「自分の強み」を知ると、心理的な活力が高まると言われます。そして、データとしても、「強み」を知り、活かすことができれば、モチベーションが高まり、生産性も向上し、ひいては「生きがい」すらも高まることが解明されています。また、企業においては、「強みを活かしたマネジメント」をすることにより、部下の離職率の低下、エンゲージメントの向上、業績への向上に繋がります。

カレッジの「ストレングス・ファインダー®研修」では、『ストレングス・ファインダー®』を通してまず「自分の強み」を知ります。そして強みを活かす方法と他人の強みを認める方法を、ワークショップ形式で参加者の事例を踏まえながら、具体的な手法を学びます。

「ストレングス・ファインダー®研修」の教材およびサポート

研修テキスト
研修テキスト
カード(教材)
カード(教材)
フォローメール
フォローメール

「ストレングス・ファインダー®研修」が有効な理由

日経新聞

なぜ「強み(ストレングス)」が今、注目されているのか?

日経新聞「熱意ある社員6%のみ」(2017年5月27号)によると、“日本は「熱意ある社員が6%」で139カ国中132位で最下位クラス、かつ「周囲に不満を撒き散らしている無気力な社員」の割合は24%、「やる気のない社員」は70%に達した。(米ギャラップ社調査より)”と発表されました。

そして、“「強み」を活かせていないことがやる気のない社員を生み出す問題になっている”、と伝えられ、「やる気のない社員」を減らし、「熱意ある社員」を増やすためには、“強みを伸ばすことに注力すること”だ、と伝えられました。

「熱意あふれる社員」が増えれば業績向上に繋がることは証明されている (by 米ギャラップ社CEO、ジム・クリフトン)

「強み」にフォーカスする能力開発がもたらすもの

また米ギャラップによると、「強みを活かす」ことに注力している人と組織には、様々なプラスの影響があることがわかりました。特に注目すべきは、「強みを活かす」と、「エンゲージメントが高まる(仕事に積極的に取り組む)」ようになることがわかりました。

自分の「強み」を使うことに
フォーカスする人

生活の質が非常に高い
報告する可能性が
3高い
日常的に「強み」を
重視
しているチームは
生産性
12.5%高い
エンゲージメント
(仕事に積極的に取り組む確率)
6高い

「強み」にフォーカスすると、
「エンゲージメント」が高まる。
「エンゲージメント」が高まると、
「業績向上」へと繋がる。

エンゲージメントが高まると、以下のように「生産性」が21%向上、「収益率」が22%向上、そして「離職率」もエンゲージメントが高い組織、低い組織で大きく異なることがわかりました。すなわち、「強みへのフォーカス」は、業績向上に繋がる、と言えます。

エンゲージメントと企業業績の関係

上位25%・下位25%のチームの中央値の差 (ギャラップ調べ)

エンゲージメントと企業業績の関係
エンゲージメントと企業業績の関係

研修の流れについて

「半日 / 1日 / 2日」のご要望に応じたワークショップをお届けします

カレッジでは、お客様のご要望に応じて、時間と内容をアレンジしてお届けしています。(1日コースが一番人気です)また、ワークショップを実施して終わりにならないように、「受講者への事後コーチング」「フォローメール」等の施策を組み合わせることで、プロセス・ラーニングとして、成果を実感いただけるように設計いたします。

研修の流れ (例)

研修の流れ
研修の流れ
参加者のご感想を見る(PDF) ※カリキュラム/タイムスケジュール/事例等はお気軽にお問い合わせください

ストレングス・ファインダー®フォローメルマガ お試し版を公開中。
研修にご参加いただいた方にお送りしている、より理解を深めていただくためのメールマガジンを一部公開しております。よろしければお試しくださいませ。

ストレングス・ファインダー®の
メルマガを読んでみる

米ギャラップ社認定ストレングス・コーチ 紀藤より

「強み」を活かし、自分の強みに気づき、承認し合うことは、たったそれだけで職場の空気を変え、相乗効果をもたらすものに変えていきます。
ぜひ、その感覚を一人でも多くの人に味わっていただきたいです。無料説明会も行っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

成果をあげるには、人の強みを生かさなければならない。
弱みを気にしてはならない。利用できるかぎりのあらゆる強み、 すなわち同僚の強み、上司の強み、自らの強みを総動員しなければならない。
(ピーター・ドラッカー)

より詳しいプロセスは以下、導入事例・資料よりご確認ください。

導入事例を見る

旬なビジネス書、コミュニケーションや時間管理などの原則を
1日3分で学べるメルマガ「courageサプリ」

代表 紀藤康行の学びと体験から、
皆さまの1日を5%元気にします。

プライバシーポリシーをお読みになり、同意のうえ、「登録する」ボタンを押してください。

成果を出す
人材開発・組織開発のための、
抑えるべき5フレーム

今すぐダウンロード
ダウンロード

成果を出す企業研修の
企画からフォローまで
サポートします